スポンサーリンク

『このサイテーな世界の終わり』が打ち切りになった理由!

DRAMA
本とテレビ

海外ドラマ大好きカオリトゥリーです

『このサイテーな世界の終わり』とはNetflix限定で視聴可能なドラマです。

1話ずつの長さが20分前後で8話までの構成となっており、短い時間内でテンポよく進むため一気見にちょうど良いドラマとなっています。

主人公のジェームズとアリッサが自分の欠点を自負しながらともに旅をし、その中で起こる出来事や出会う人物に感情揺れ動かされながら若いゆえのもろさと戦い、もがきながら生きていくストーリーです。

なんと言っても俳優たちの演技力が凄まじく、引き込まれてしまうこと間違いなし。

2シーズンともにアカデミー賞にノミネートされ受賞するなど、大変高い評価を得ていたドラマで日本でもシーズン2で終了となったことを嘆く声がたくさん見受けられました。

なぜシーズン2で終了する運びとなってしまったのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

理由を調査してみましたのでぜひ最後までご覧くださいませ。

『このサイテーな世界の終わり』が打ち切りとなってしまった理由

打ち切りとなってしまった理由は下記のとおりです。

  • シーズン2でストーリーが完結しているから

脚本家であるチャーリーコヴェルは、ストーリーがまとまっているものを意図的に継続させるという古典的な方法でストーリーを引き延ばして落とし穴にハマりたくないというような発言をしています。

チャーリーはやり遂げたと感じており、いくら人気が高いドラマだからと言って無理やりドラマ継続させてストーリーが迷走するようなことはしたくなかったみたいですね。

シーズン3の公開がないことを大変残念に思っているファンは世界中にたくさんいると思いますが、

ドラマの知名度や人気があがるにつれて視聴者の期待も高くなるでしょうし、その分失敗したときには批判も大きくなることでしょう。

綺麗な状態でドラマを終了するのも素晴らしい判断だなと筆者は感じました。

引き延ばしすぎて話があっちこっちに飛んでいるドラマもありますよね

チャーリーコヴェルの脚本が好きな方は今後も彼女のドラマが見られることを楽しみに待ちましょう。

シーズン3の可能性はあるのか?

大変残念ですが、チャーリーコヴェルは『このサイテーな世界の終わり』のシーズン3の可能性について

シーズン2の終了から3年以上経過した現時点でも考えていないことでしょう。

そして、シーズン3は今後も公開される可能性は大変低いと考えられます。

その理由として、現在脚本家であるチャーリーコヴェルは現在Netflixのドラマ『kaos』の製作に打ち組んでいるためです。

まだ日本で公開はされておりませんが、Netflixではすでに準備がされておりましたので近い将来ドラマを見られる可能性が高そうですね。

チャーリーコヴェルの描くシュールでどこか引き込まれてしまう世界のドラマが好きな方は、『kaos』の情報についても要チェックです。

タイトルの『kaos』からも分かる通り、また『このサイテーな世界の終わり』のようなブラックコメディの世界観で楽しませてくれるかもしれませんね。

楽しみに待ちましょう!

睡眠にお悩みの方へおすすめのサプリはこちら

まとめ

最後に『このサイテーな世界の終わり』の打ち切りの理由についてまとめます。

  • 『このサイテーな世界の終わり』が打ち切りになった理由は脚本家の意向
  • シーズン3が製作される可能性は極めて低い

人気が大変高いドラマのため今後もNetflixに残り続けることかと思います。

現時点ではシーズン3の可能性は極めて低いですがいつの日かまたドラマを見られることができれば嬉しいですね。

タイトルとURLをコピーしました